恋愛のアファメーション

恋愛のアファメーション

仕事で毎日異性と接していると、ふとした瞬間に恋に落ちてしまうことがあります。

 

接触回数の法則ですね。

 

ステキな同僚など、職場での恋愛を何とか実らせたいと思ったときに、

 

強い味方になってくれるのがアファメーションという手法です。

 

アファメーションは、自分で自分に理想や目的を達成することを宣言します。

 

潜在意識を変化させていくことで、自己催眠にも近い方法です。

 

意識して何かを達成しようとしたとき、無意識が邪魔するとなかなか達成困難になります。

 

無意識(潜在意識)を変化させて、

 

願望を実現できるような自分に変えていくのが、アファメーションなのです。

 

アファメーションの具体的なやり方は、自分にしっくりくるアファメーションを考えること

 

そして紙に書いたり、何度も念じたり、唱えたりするだけなのです。

 

社内恋愛を成就させるアファメーションを考えると、

 

まず挙げられるのが「私は男前だ、もしくは私は美人です」

 

というものです。

 

自分の外見に十分な自信がある人は少ないと思いますが、

 

このアファメーションを使うと、徐々にその意識を変えられます。

 

美醜の判断は絶対的なものではなく、

 

人それぞれ感じ方も違うので一概には言えません。

 

自分自身に自信が持てると、

 

必ずそれが外見にも現れてくるのです。

 

また「私は笑顔がステキです」というアファメーションもおすすめです。

 

男前だ、美人だといいづらい人は、笑顔を自分でほめるというアファメーションが有効です。

 

笑顔がステキな人は、男女問わず好感が得られます。

 

いつもニコニコしている人は、話しかけやすいし、親しみやすいですからね。

 

自分が笑顔になれば、相手にも大抵それが伝わるものです。

 

このように自分に自信が持てるようなアファメーションを毎日少しずつ繰り返すと、

 

必ず自分に変化が出てきます。

 

自分が変わると、意中のあの人が振り向いてくれる可能性がどんどん高まっていきます。

 

 

必ずあの人を落としたいという人は、

 

後藤孝規氏の恋愛ノウハウがお勧めです。

 

後藤孝規Woman master Project